www.ciac.jp
株式会社 建設業経営情報分析センター
国土交通大臣登録
経営状況分析機関 登録番号22

トップ >  FAQ(よくある質問) >  財務諸表 >  注記表

注記表 | FAQ | CIAC.JP | 経営状況分析手数料5千円

Q:

受取手形割引高と裏書手形譲渡高は、必ず入力しないといけないですか?

A:

受取手形割引高裏書手形譲渡高は、 注記表 7(2)「保証債務、手形遡求債務、重要な係争事件に係る損害賠償義務等の内容及び金額」欄に 必ず入力して下さい。

該当のない場合は、「該当なし」と入力するか、各金額に「0 千円」と入力して下さい。 注記表は、評点には関係ないため、未入力のお客様が多いですので、ご注意下さい。 経営状況分析には、3期分の受取手形割引高と裏書手形譲渡高が必要なため、必ず入力して下さい。

Q:

注記表の書き方がわからないのですが?

A:

注記表は以下の記載例を参考にして下さい。

注記表 記載例 注記表 記載例PDF

経審ソフト経審大臣(R)シリーズでは、 注記表新規作成時に、あらかじめ代表的な設定値が初期設定されます。必要に応じて書き換えて下さい。

Q:

注記表は、全ての項目の記載が必要ですか?

A:

注記表は、会社の状況によって、以下の項目の記載が必要になります。

注記表 記載が必要な項目

Q:

注記表「収益及び費用の計上基準」欄には何を記入すればいいですか?

A:

工事進行基準を採用しているかどうかによって、 記載が変わります。それぞれの記載例を示します。

★工事進行基準を採用している場合

完成工事高及び完成工事原価は、当期末までの進捗部分について成果の確実性が認められる工事契約については工事進行基準。 その他の工事契約については工事完成基準。

★工事完成基準の場合

完成工事高及び完成工事原価は、工事完成基準。

工事進行基準についてはこちらをご覧下さい。


経営状況分析トップ
資料請求フォーム
お問い合わせフォーム
初めての経営状況分析申請
経営状況分析申請時に多い修正
経営状況分析申請書に多い修正
経営状況分析申請
・経営状況分析申請手順
・必要書類・データ
経営状況分析申請書
経営状況分析結果通知書
経審ソフト 経審大臣(R)フリー版