www.ciac.jp
株式会社 建設業経営情報分析センター
国土交通大臣登録
経営状況分析機関 登録番号22

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)フリー版 >  製品版を購入したら

製品版を購入したら | 経審ソフト 経審大臣(R)フリー版

経審大臣(R)フリー版でデータ入力後、経審大臣(R)製品版を購入した場合には、以下のように行って下さい。

  1. データのバックアップ又はデータコピー
  2. 経審大臣(R)フリー版の削除(アンインストール)
  3. 製品版のインストール
  4. 経審大臣(R)を購入された場合
  5. 経審大臣(R)Super以上を購入された場合
  6. 翌年のデータ入力
  7. 分析申請でバージョンアップサービス期間延長

1.データのバックアップ又はデータコピー

経審大臣(R)フリー版を削除(アンインストール)しても、通常、データファイルが消えることはありませんが、 念のため、バックアップを行ってバックアップファイルを作成又はZIPバックアップファイルを作成するか、 データファイルをUSBメモリ等にコピーしておくことをお勧めします。

データファイルは、以下のファイルになります。
   パブリックのドキュメント¥KeisinFree¥Data¥KeisinFree.kck

インストール時に「○このユーザのみ」を選択した場合には、「パブリックのドキュメント」ではなく、 「(ユーザ名の下の)ドキュメント」フォルダになります。

2.経審大臣(R)フリー版の削除(アンインストール)

トラブル防止のため、経審大臣(R)フリー版を削除(アンインストール)して下さい。

経審大臣(R)フリー版の削除(アンインストール)は「コントロールパネル-プログラムと機能」から行って下さい。 詳細は、マニュアル「セットアップガイド」をご覧の上、「経審大臣(R)フリー版」と読み替えて行って下さい。

3.製品版のインストール

製品版のディスクを使って、インストールを行って下さい。 詳細は、マニュアル「セットアップガイド」をご覧下さい。

4.経審大臣(R)を購入された場合

[開く]ボタン

経審大臣(R)を購入された場合には、起動時の画面から[開く]ボタンをクリックして、 経審大臣(R)フリー版のデータファイルを指定するだけで、 経審大臣(R)フリー版で入力したデータをそのままご利用になれます。

データファイルが保存されているフォルダが経審大臣(R)フリー版のデータフォルダ(KeisinFree¥Data)のままになっていますので、 起動時画面のメニューから「ファイル-名前を付けて保存」を実行して、経審大臣(R)のフォルダ(Keisin¥Data)に保存されることをお勧めします。

フォルダを含めたデータファイル名は、基礎情報画面に表示されます。

5.経審大臣(R)Super以上を購入された場合

メニュー「ファイル-経審大臣(R)取り込み」

経審大臣(R)Super以上を購入された場合には、起動時画面のメニューから「ファイル-経審大臣(R)取り込み」を実行すれば、 経審大臣(R)フリー版で入力したデータをそのままご利用になれます。

経審大臣Premium(R)の場合には、最初に会社名・決算期等を入力しないと、操作できないので、 適当で結構ですので、会社名・決算期等を入力後、 起動時画面のメニューから「ファイル-経審大臣(R)取り込み」を実行して下さい。

経審大臣(R)Super+, 経審大臣(R)Superの場合には、保存するデータファイル名の指定も必要になります。 ディフォルトのデータファイル名は「KeisinSuper001.kcs」になります。通常はそのままで結構です。

翌年のデータ入力

翌年のデータを入力するには新年度追加(年度繰り越し)を 行って下さい。新年度の財務諸表入力と評点算出が行えます。

分析申請でバージョンアップサービス期間延長

経営状況分析申請でバージョンアップサービス期間が延長 になります。


経営状況分析トップ
資料請求フォーム
お問い合わせフォーム
初めての経営状況分析申請
経営状況分析申請時に多い修正
経営状況分析申請書に多い修正
経営状況分析申請
・経営状況分析申請手順
・必要書類・データ
経営状況分析申請書
経営状況分析結果通知書
経審ソフト 経審大臣(R)フリー版