www.ciac.jp
株式会社 建設業経営情報分析センター
国土交通大臣登録
経営状況分析機関 登録番号22

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)フリー版 >  建設業財務諸表の入力

建設業財務諸表の入力 | 経審ソフト 経審大臣(R)フリー版

[財務諸表 入力]ボタン

建設業財務諸表の入力は、起動時画面の財務諸表[入力]ボタンをクリックして下さい。

[入力]ボタンをクリックすると、以下の「貸借対照表 選択」画面が表示されます。

「貸借対照表 選択」画面

「貸借対照表 選択」画面

「貸借対照表 選択」画面では、どの年度の貸借対照表を入力するか選択できます。 既に入力済かどうかも表示されます。

入力したい年度の位置にマウスを移動すると、[入力・編集]ボタンが表示されますので、 クリックすると、以下の「貸借対照表 入力」画面が表示されて、その年度の貸借対照表を入力できます。

3期分をまとめて入力する場合には、古い年度の貸借対照表から入力されることをお勧めします。 勘定科目を追加した場合に、翌年度の貸借対照表の新規作成時に自動的に追加されるためです。

「貸借対照表 入力」画面

「貸借対照表 入力」画面

「貸借対照表 入力」画面では、円単位で金額を入力して下さい。印刷時には千円単位で印刷できます。 金額入力だけで建設業財務諸表が完成します。 任意の勘定科目追加も可能です。

法律で決められた勘定科目は文字色が黒で表示されていて、科目削除はできません。

入力が終わったら、[閉じる]ボタンをクリックして下さい。入力データは自動的に保存されます。

[次へ]ボタン

[次へ]ボタン

貸借対照表を3期分入力したら、[次へ]ボタンをクリックして下さい。 「損益計算書 選択」画面が表示されます。

このように必要な財務諸表データを順次入力して下さい。 最終的に次の「財務諸表 データ移行」画面が表示されるまで[次へ]ボタンをクリックして、 必要な金額等を入力していって下さい。

「財務諸表 データ移行」画面

「財務諸表 データ移行」画面

「財務諸表 データ移行」画面で、[データ移行]ボタンをクリックすると、 財務諸表の金額が経営状況分析金額欄に移行され、次の「評点算出」画面に移行します。

「評点算出」画面

「評点算出」画面面

「評点算出」画面では、財務諸表に入力した金額が、経営状況分析金額欄に移行され、 経営状況分析評点Yの算出に反映されます。

総合評点Pを算出するには、 種類別完成工事高、技術職員数、保険加入の有無等の必要項目全てを、この画面で入力する必要があります。

工事種類別の(元請)種類別完成工事高、技術職員数を入力するには、最左列の「申請」列をマウス左クリックして「*」に変更する必要があります。

お知らせ・ご注意

  1. 減価償却実施額の入力についてはこちらをご覧下さい。
  2. 整合性確認についてはこちらをご覧下さい。
  3. 完成工事原価報告書には、勘定科目の追加はできません。

経営状況分析トップ
資料請求フォーム
お問い合わせフォーム
初めての経営状況分析申請
経営状況分析申請時に多い修正
経営状況分析申請書に多い修正
経営状況分析申請
・経営状況分析申請手順
・必要書類・データ
経営状況分析申請書
経営状況分析結果通知書
経審ソフト 経審大臣(R)フリー版