www.ciac.jp
株式会社 建設業経営情報分析センター
国土交通大臣登録
経営状況分析機関 登録番号22

トップ >  経営状況分析申請 >  上場企業の経営状況分析申請

上場企業の経営状況分析申請 | CIAC.JP | 分析手数料5千円

上場企業の方が経営状況分析申請をされる場合でも、分析手数料は5千円(税別)です(詳細はこちら)。 また、以下の点にご注意下さい。

連結財務諸表で審査

上場企業の場合には、一般的に連結対象子会社がありますので、 経営状況分析申請時には、連結財務諸表で審査することになります。 連結対象子会社がない場合は、建設業財務諸表で審査します。

経審大臣(R)フリー版では、連結決算の経営状況分析申請にも対応しています。 お持ちでない場合には、資料請求フォームからご請求頂くと、無料で経審大臣(R)フリー版ディスクをお送りします。 ディスクには、「経営状況分析申請のご案内」等のドキュメント一式もPDFファイルで収録しています。 お急ぎの場合にはメール添付送信も可能です。

有価証券報告書

上場企業の場合には、有価証券報告書のコピーが必要になります。 ウェブサイト上に公開されている場合には、リンクをお知らせ頂ければ結構です。

減価償却実施額を確認するための税務申告書は不要です

連結決算の場合には、減価償却実施額を確認するための税務申告書は不要です。 経営状況分析申請書の減価償却実施額欄は空欄にして下さい。

連結対象の子会社

連結対象の子会社が、単体で建設業許可を要する工事の受注を行う場合には、 子会社自身が単独決算として経営状況分析申請して下さい。

注記表

大企業で単独決算の場合には、注記表に記載すべき事項が多いので、注記表だけ別途エクセルファイル等で作成して、提出して頂いても構いません。

経営状況分析申請時に多い間違い

経営状況分析申請時に多い間違いについてはこちらをご覧下さい。


経営状況分析トップ
資料請求フォーム
お問い合わせフォーム
初めての経営状況分析申請
経営状況分析申請時に多い修正
経営状況分析申請書に多い修正
経営状況分析申請
・経営状況分析申請手順
・必要書類・データ
経営状況分析申請書
経営状況分析結果通知書
経審ソフト 経審大臣(R)フリー版