www.ciac.jp
株式会社 建設業経営情報分析センター
国土交通大臣登録
経営状況分析機関 登録番号22

トップ >  サポート >  経営状況分析申請追加シートの作成

経営状況分析申請追加シートの作成 | CIAC.JP

経営状況分析申請追加シートは、初めて経営状況分析申請をされるなど、不慣れな方のために申請内容を確実に把握するためのものです。

経営状況分析申請追加シートの作成 ステップ1

起動時の画面で、経営状況分析申請追加シートをダブルクリックして下さい。 次の申請書選択画面が表示されます。

あるいは、メニューから「申請書-経営状況分析申請追加シート」を選択して下さい。

「申請書 選択」画面

「申請書 選択」画面

「申請書 選択」画面では、[新規作成]ボタンをクリックして下さい。 次の「経営状況分析申請追加シート 入力・編集」画面が表示されます。

「経営状況分析申請追加シート 入力・編集」画面

「経営状況分析申請追加シート 入力・編集」画面

「経営状況分析申請追加シート 入力・編集」画面では、「基礎情報」画面で入力した会社名・代表者名等が初期設定されます。 未入力で必要な箇所には入力して下さい。また、必要があれば修正して下さい。

入力・修正が終わったら、上書き保存後、印刷又はプレビュー表示して、間違いがないか確認して下さい。

確認が終わったら、印刷・押印後、メール添付、FAX又は郵送でお送り下さい。 送付方法の詳細はこちらをご覧下さい。

以下の項目は必ず入力して下さい

各事業年度ごとに以下の4つの項目を正しく選択又は入力して下さい。

  1. 消費税の課税業者か又は免税業者か
  2. 財務諸表は税抜金額で入力したか又は税込金額で入力したか
  3. 受取手形割引高(千円単位)
  4. 裏書手形譲渡高(千円単位)

消費税の課税業者は税抜金額で、免税業者は税込金額で入力する必要があります。

受取手形割引高と裏書手形譲渡高は、該当がない場合は「0千円」と明記して下さい。

過去4年以内に営業を開始した新設法人の場合には、営業開始日を正しく入力して下さい。

決算期変更があって、3期分の合計月数が36ヶ月に満たない場合には、前々々期分も入力して下さい。

経営状況分析申請追加シートが必要なケース

経営状況分析申請追加シートが必要なケースは以下の通りです。

  1. 初めての経営状況分析申請(他社への申請も全くなく、初めての申請時)
  2. 新設法人
  3. 個人事業主による申請
  4. その他弊社が必要と判断した場合

経営状況分析トップ
資料請求フォーム
お問い合わせフォーム
初めての経営状況分析申請
経営状況分析申請時に多い修正
経営状況分析申請書に多い修正
経営状況分析申請
・経営状況分析申請手順
・必要書類・データ
経営状況分析申請書
経営状況分析結果通知書
経審ソフト 経審大臣(R)フリー版