www.ciac.jp
株式会社 建設業経営情報分析センター
国土交通大臣登録
経営状況分析機関 登録番号22

トップ >  FAQ(よくある質問) >  建設業財務諸表 >  千円単位端数処理

千円単位端数処理 | 建設業財務諸表 | FAQ(よくある質問)

Q

千円単位端数処理は、切り捨てにすればいいですか?

A

財務諸表の千円単位端数処理は、「切り捨て/四捨五入/切り上げ」のどれでも構いません。 過去の法律で切り捨てとされていましたので、現在でも切り捨てが一般的です。 また、経営状況分析申請書に記載する減価償却実施額は切り捨てと明記されていますので、 一般的には切り捨てをお勧めします。 経営状況分析申請書にも端数処理の記入欄がありますので、必ず選択した端数処理を選択入力して下さい。 建設業財務諸表の端数処理は、法律上、「切り捨て/四捨五入/切り上げ」のどれでもいいことになっていますが、 許可行政庁(都道府県)に提出する建設業財務諸表については、 許可行政庁(都道府県)によって四捨五入を指定される場合があります。 経営状況分析申請時に提出した建設業財務諸表を、 そのまま許可行政庁に提出される場合には許可行政庁(都道府県)の指定に従った端数処理を選択して下さい。

FAQ(よくある質問)トップへ


トップ
資料請求
郵便振替用紙請求
分析申請
分析手数料
銀行振込
申請書
区分コード表
許可番号コード
必要書類
法人
個人
建設業財務諸表
消費税の扱い
申請時に多い修正
経営状況分析申請書
減価償却実施額
建設業財務諸表
結果通知書
サポート
経審大臣(R)フリー版
操作方法
FAQ(よくある質問)
国土交通省 通知等
用語解説