www.ciac.jp
株式会社 建設業経営情報分析センター
国土交通大臣登録
経営状況分析機関 登録番号22

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)フリー版 >  操作方法 >  期末日(または期首日)の変更

期末日(または期首日)の変更 | 経審ソフト 経審大臣(R)フリー版

決算期変更がある場合には、まず期末日(あるいは期首日)を正しく変更します。

決算期変更の期末日・期首日変更

期末日(あるいは期首日)の変更は、右図のように「新年度追加・決算期選択」画面で行います。

ディフォルトでは、決算期間は12ヶ月になりますので、変更した決算期に合わせて、期末日(あるいは期首日)を正しく変更します。

期末日(あるいは期首日)を変更すると、月数も自動的に変更されます。

月数が変更された場合には、メッセージが表示されますが、フリー版では決算期変更時の評点算出には対応していないので、無視して結構です。

お知らせ・ご注意

  1. 決算期変更の評点算出は、 製品版の経審大臣(R)Super以上でサポートしています。
  2. 換算書を作成すれば、12ヶ月に換算した金額を算出できます。
  3. 連続する決算期は、期末日の次の日が、次の決算期の期首日になるように、入力・変更して下さい。
  4. 「新年度追加・決算期選択」画面は、起動時画面の[基礎情報]ボタンをクリックすると、「基礎情報・会社選択」画面が表示されますので、 [新年度追加・決算期選択]ボタンをクリックすると表示されます。

トップ
資料請求
郵便振替用紙請求
分析申請
分析手数料
銀行振込
新設法人の申請
初めての申請
申請する時期
自分で申請できる?
申請書
区分コード表
許可番号コード
必要書類
法人
個人
建設業財務諸表
消費税の扱い
申請時に多い修正
経営状況分析申請書
減価償却実施額
建設業財務諸表
結果通知書
送付
再審査
サポート
関連サイト
経審大臣(R)フリー版
操作方法
更新情報
動作環境
翌年には案内郵送
使用期限更新
機能制限
バージョンアップのご注意
FAQ(よくある質問)
国土交通省 通知等
用語解説