www.ciac.jp
株式会社 建設業経営情報分析センター
国土交通大臣登録
経営状況分析機関 登録番号22

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)フリー版 >  操作方法 >  期末日(または期首日)の変更

期末日(または期首日)の変更 | 経審ソフト 経審大臣(R)フリー版

決算期変更がある場合には、まず期末日(あるいは期首日)を正しく変更します。

決算期変更の期末日・期首日変更

期末日(あるいは期首日)の変更は、右図のように「新年度追加・決算期選択」画面で行います。

ディフォルトでは、決算期間は12ヶ月になりますので、変更した決算期に合わせて、期末日(あるいは期首日)を正しく変更します。

期末日(あるいは期首日)を変更すると、月数も自動的に変更されます。

月数が変更された場合には、メッセージが表示されますが、フリー版では決算期変更時の評点算出には対応していないので、無視して結構です。

お知らせ・ご注意

  1. 決算期変更の評点算出は、 製品版の経審大臣(R)Super以上でサポートしています。
  2. 換算書を作成すれば、12ヶ月に換算した金額を算出できます。
  3. 連続する決算期は、期末日の次の日が、次の決算期の期首日になるように、入力・変更して下さい。
  4. 「新年度追加・決算期選択」画面は、起動時画面の[基礎情報]ボタンをクリックすると、「基礎情報・会社選択」画面が表示されますので、 [新年度追加・決算期選択]ボタンをクリックすると表示されます。