www.ciac.jp
株式会社 建設業経営情報分析センター
国土交通大臣登録
経営状況分析機関 登録番号22

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)フリー版 >  操作方法 >  ZIPファイルにバックアップ/復元

ZIPファイルにバックアップ/復元 | 経審大臣(R)フリー版

ZIPファイルにバックアップあるいはZIPファイルから復元できます。 また、プログラム終了時の自動バックアップ機能も可能です。

製品版の経審大臣(R)で作成したZIPバックアップファイルからフリー版にデータを復元できます。 経審大臣(R)は複数の会社データを保存できますが、フリー版では1社のみの対応のため、最初の1社のデータファイルを復元します。

起動時画面の[バックアップ]ボタンあるいはメニューから実行

最新バージョンでは、標準のバックアップが、ZIPファイルへのバックアップになりましたので、起動時画面の[バックアップ]ボタンから行います。

バックアップファイル名指定

バックアップを選択すると、バックアップファイル名を指定する画面が表示されます。

ディフォルトでは、製品名と日時からファイル名が自動作成されます。

ディフォルトフォルダは、「パブリックのドキュメント¥KeisinFree¥Zip」フォルダになります。 「○このユーザのみ」でインストールした場合には、パブリックのドキュメントではなく、「(ユーザ名)の下のドキュメント」フォルダになります。

バックアップファイルには、ディフォルトで日時がファイル名につくので、 いつの時点のバックアップファイルか簡単にわかります。

前回保存したフォルダが初期設定されますので、Cドライブ以外のドライブにバックアップファイルを作成しておくと、 ディスククラッシュ時のデータ消失の危険性を低減できます。

プログラム終了時に自動バックアップ

「環境設定」画面 「□終了時にZIPファイルにバックアップ」チェックボックス

「環境設定」画面の「□終了時にZIPファイルにバックアップ」チェックボックスをチェックしておくと、プログラム終了時に、 ZIPファイルにバックアップを作成します。 ファイル名の入力画面が表示されますので、不要なときには、キャンセルをクリックすれば、バックアップしないことも可能です。

お知らせ・ご注意

  1. ZIPバックアップファイルは、自動的には削除されません。必要に応じて、お客様ご自身で削除して下さい。
  2. ネットワークフォルダ上のデータファイルには対応していません。

トップ
資料請求
郵便振替用紙請求
分析申請
分析手数料と振込口座
初めての申請
新設法人の申請
申請書
区分コード表
許可番号コード
必要書類
法人
個人
建設業財務諸表
消費税の扱い
申請時に多い修正
経営状況分析申請書
減価償却実施額
建設業財務諸表
サポート
関連サイト
結果通知書
経審大臣(R)フリー版
更新情報
動作環境
操作方法
翌年には案内郵送
使用期限更新
機能制限
バージョンアップのご注意
FAQ(よくある質問)
国土交通省 通知等
用語解説