www.ciac.jp
株式会社 建設業経営情報分析センター
国土交通大臣登録
経営状況分析機関 登録番号22

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)フリー版 >  操作方法 >  バージョンアップのご注意

バージョンアップのご注意 | 経審ソフト 経審大臣(R)フリー版

経審大臣(R)フリー版の旧バージョンをご使用のお客様で、 最新の経審大臣(R)フリー版をディスクを使ってインストールされるお客様は、 以下の1.から順番に確認及びインストール作業を行って下さい。

  1. 動作環境
  2. 入力済みデータのバックアップ
  3. 旧バージョンのアンインストールは必要ありません
  4. 最新の経審大臣(R)フリー版 インストール
  5. 初回起動時にライセンス認証が必要
  6. 使用期限の更新

1.動作環境

動作環境はWindows 10 / 8.1 / 7(SP1) です。 最新のWindows Update(正確にはMicrosoft Update)を適用してからインストールされることをお勧めします。 Windows Updateにつきましてはナレッジコアサポートページをご覧下さい。
  ナレッジコア サポートページ Windows Update

2.入力済みデータのバックアップ

最新の経審大臣(R)フリー版をインストールする前に、旧バージョンで入力したデータのバックアップをとることをお勧めします。 通常データファイルが消えることはありませんが、念のためデータのバックアップをとって下さい。 「バックアップ」を実行するか、データファイル自体をUSBメモリ等にコピーして保存して下さい。

データファイルはドキュメントフォルダにKeisinFree¥Dataフォルダの中に作成します。 インストール時に「このユーザのみ」でインストールした場合には「(ユーザ名の下の)ドキュメント」フォルダになります。

3.旧バージョンのアンインストールは必要ありません

旧バージョンのアンインストールは必要ありません。 最新バージョンをインストールすると、旧バージョンに上書きインストールされます。

4.最新の経審大臣(R)フリー版 インストール

最新の経審大臣(R)フリー版のディスクを入れてインストールを行って下さい。 Microsoft .NET Framework4.5等の必要なモジュールがインストールされていないと、 インストールの最初にMicrosoft .NET Framework4.5等の必要なモジュールのインストールを行うメッセージが表示されますので、 必ずインストールして下さい。

インストールの詳細につきましては「セットアップガイド」をご覧下さい。 「セットアップガイド」「操作ガイド」はディスクからご覧になれます(Adobe Readerのインストールが必要です)。

5.初回起動時にライセンス認証が必要

初回起動時にインターネット経由でライセンス認証が必要です。 ユーザ番号、シリアル番号の入力が必要ですので、ディスクケースに貼ってある情報を入力して下さい。 「-(ハイフン)」を含めて正しく入力して下さい。

使用期限の更新

使用期限の更新を行うと、前のバージョンで申請を行ったことによる使用期限をそのまま引き継げます。

ご注意

  1. 新バージョンで作成・編集したデータファイルは、旧バージョンでは絶対に使用しないで下さい。 新バージョンでは、データ項目追加等を行っていますので、旧バージョンで新バージョンのデータを使用すると、 予期しないトラブルが発生します。
  2. 新しいパソコンにインストールなされる場合でも、旧バージョンのディスクは必要ありません。 最新のディスクのみでインストールできます。
  3. Ver 13.000からVer 13.001などへの細かなアップデート(マイナーアップデート)は、 起動時画面のメニューから「ヘルプ-アップデート」を行って下さい。
  4. Ver 12.5からVer 13.0など(メジャーアップデート)は、ディスクからでないとできません。

トップ
資料請求
郵便振替用紙請求
分析申請
分析手数料と振込口座
初めての申請
新設法人の申請
申請書
区分コード表
許可番号コード
必要書類
法人
個人
建設業財務諸表
消費税の扱い
申請時に多い修正
経営状況分析申請書
減価償却実施額
建設業財務諸表
サポート
関連サイト
結果通知書
経審大臣(R)フリー版
更新情報
動作環境
操作方法
翌年には案内郵送
使用期限更新
機能制限
バージョンアップのご注意
FAQ(よくある質問)
国土交通省 通知等
用語解説