www.ciac.jp
(株)建設業経営情報分析センター
国土交通大臣登録
経営状況分析機関 登録番号22

トップ >  経審(経営事項審査)の解説 >  建設業業種区分

建設業業種区分

建設業は、以下の29の業種区分に分けられます。

業種コード:工事種類

010:土木一式工事 020:建築一式工事 030:大工工事
040:左官工事 050:とび・土工・コンクリート工事 060:石工事
070:屋根工事 080:電気工事 090:管工事
100:タイル・れんが・ブロック工事 110:鋼構造物工事 120:鉄筋工事
130:舗装工事 140:しゅんせつ工事 150:板金工事
160:ガラス工事 170:塗装工事 180:防水工事
190:内装仕上工事 200:機械器具設置工事 210:熱絶縁工事
220:電気通信工事 230:造園工事 240:さく井工事
250:建具工事 260:水道施設工事 270:消防施設工事
280:清掃施設工事 290:解体工事  

その他工事

建設業許可を有しない業種区分における完成工事高や経審申請対象外の完成工事高については、「その他工事」に計上します。 その他工事についてはこちらをご覧下さい。

完成工事高/兼業事業売上高の判断

上記の業種区分に含まれない「除雪、除草、草刈、剪定、点検」などの売上は、兼業事業売上高として計上する必要があります。 但し、建設工事の完成を目的とした契約に含まれる場合には、完成工事高に含めることができます。 「完成工事高あるいは兼業事業売上高」のどちらに含まれるかの最終的な判断は、 経営規模等評価申請時に許可行政庁が行いますので、 個別の案件につきましては、許可行政庁にお問い合わせ下さい。

建設業業種区分の内容、例示、区分の考え方

業種区分についてはこちらをご覧下さい。
  国土交通省 (参考)建設工事の内容、例示、区分の考え方一覧(平成29年11月10日から適用) (参考)建設工事の内容、例示、区分の考え方一覧(平成29年11月10日から適用)

国土交通省のガイドライン・マニュアルはこちらをご覧下さい。


トップ
資料請求
経審Top
経審改正
 ・令和3年4月改正
経審申請
経営状況分析申請
経営規模・総合評定値
総合評点(P)
最高点/最低点
完工高(X1)
X1テーブル
経営規模(X2)
X21テーブル
X22テーブル
経営状況(Y)
8指標
営業キャッシュフロー
技術力(Z)
技術職員数点数(Z1)
Z1テーブル
元請完工高点数(Z2)
技術職員資格区分
その他(W)
労働福祉点数(W1)
営業継続点数(W2)
防災協定点数(W3)
法令遵守状況点数(W4)
建設業経理の状況(W5)
研究開発の状況(W6)
建設機械の保有(W7)
国際標準化の登録(W8)
若年技術者育成(W9)
知識技術技能の向上(W10)