www.ciac.jp
(株)建設業経営情報分析センター
国土交通大臣登録
経営状況分析機関 登録番号22

トップ >  サポート >  新しいパソコンへの移行

新しいパソコンへの移行

新しいパソコンへの移行時に、注意して頂きたい事項について解説しています。

  1. Windows Updateを行って、最新のWindows環境にして下さい
  2. 最新のプリンタドライバを使用して下さい
  3. 「スリープしない」設定にして下さい
  4. PCを廃棄する前に、弊社ソフトは削除(アンインストール)して下さい

Windows Updateを行って、最新のWindows環境にして下さい

Windows Updateを行って最新のWindows環境にした後、アプリケーションソフトをインストールすると、 予期せぬトラブルの防止になります。 Windows Updateについてはこちらをご覧下さい。

最新のプリンタドライバを使用して下さい

プリンタドライバは、最新のものをインストールして下さい。 通常、プリンタメーカのサイトから最新のドライバを入手できます。 プリンタドライバが古いと、予期しないトラブルに見舞われることがあります。 プリンタドライバについてはこちらをご覧下さい。

「スリープしない」設定にして下さい

Windowsパソコンには、スリープ設定がありますが、ご使用状況によっては、動作が不安定になるなど、 問題が生じることがあります。 予期しないトラブルに見舞われないために、スリープしないように設定して、使用されることをお勧めします。 スリープ設定についてはこちらをご覧下さい。

PCを廃棄する前に、弊社ソフトは削除(アンインストール)して下さい

廃棄予定のパソコンにインストールされている弊社ソフトは、 インターネットに接続した状態で、削除(アンインストール)して下さい。 削除(アンインストール)時に自動的にライセンス認証解除され、他のパソコンでライセンス認証できるようになります。 ライセンス認証についてはこちらをご覧下さい。

新しいパソコンへデータ移行

新しいパソコンへのデータ移行についてはこちらをご覧下さい。

お知らせ・ご注意

  1. 新しいパソコンに移行する場合も経審大臣®フリー版を継続してご使用になれます。 ライセンス認証は2台までできますので、古いパソコンと新しいパソコンの両方が動作する状態で、データ移行等を行えます。 ライセンス認証についてはこちらをご覧下さい。
  2. 社内にシステム管理者がいらっしゃる場合には、その方にご相談されることをお勧めします。
  3. ここでお知らせした内容は、将来変更されることがあります。

トップ
資料請求
経審(経営事項審査)の解説
 ・令和3年1月改正
 ・令和3年4月改正案
建設業財務諸表の解説
分析申請
申請手順
分析手数料
初めての申請
新設法人の申請
申請書
処理の区分①
処理の区分②
大臣知事コード
結果通知書
発送
必要書類
建設業財務諸表
消費税の扱い
申請時に多い修正
経営状況分析申請書
減価償却実施額
建設業財務諸表
サポート
関連サイト
経理処理の適正確認
バージョンアップ延長
メール添付方法
メールアドレス取得
経審大臣®フリー版
特徴
操作方法
FAQ(よくある質問)