www.ciac.jp
(株)建設業経営情報分析センター
国土交通大臣登録
経営状況分析機関 登録番号22

トップ >  FAQ(よくある質問) >  経審大臣®フリー版 >  評点算出 >  若年技術者育成を「該当」に変更できない

若年技術者育成を「該当」に変更できない

Q

評点算出画面で、若年技術者育成を「該当」に変更できないのですが?

A

若年技術者育成の「該当/非該当」は、 その上にある「技術職員数(A)」「35歳未満技術職員数(B)」「新規35歳未満技術職員数(C)」欄に入力した人数から自動設定されます。 このため、上記の(A)(B)(C)欄の人数に正しく入力して下さい。 新規若年技術者の「該当/非該当」についても同様です。

若年技術者育成の「該当/非該当」

若年技術者育成の「該当/非該当」は、以下の計算式を満たしたときに「該当」、満たしていないときに「非該当」になります。
   35歳未満技術職員数(B) >= 技術職員数(A) × 0.15

新規若年技術者の「該当/非該当」

新規若年技術者の「該当/非該当」は、以下の計算式を満たしたときに「該当」、満たしていないときに「非該当」になります。
   新規35歳未満技術職員数(C) >= 技術職員数(A) × 0.01

若年技術者の育成及び確保の状況点数(W9)

若年技術者の育成及び確保の状況点数(W9)についてはこちらをご覧下さい。


トップ
資料請求
経審(経営事項審査)の解説
 ・令和2年4月改正
 ・令和3年4月改正案
建設業財務諸表の解説
分析申請
受審に係る特例措置
申請手順
分析手数料
初めての申請
新設法人の申請
申請書
処理の区分①
処理の区分②
大臣知事コード
結果通知書
発送
必要書類
建設業財務諸表
消費税の扱い
申請時に多い修正
経営状況分析申請書
減価償却実施額
建設業財務諸表
サポート
関連サイト
経審大臣®フリー版
操作方法
更新情報
FAQ(よくある質問)