www.ciac.jp
株式会社 建設業経営情報分析センター
国土交通大臣登録
経営状況分析機関 登録番号22

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)フリー版 >  操作方法 >  複数社対応

複数社対応 | 経審ソフト経審大臣(R)フリー版

経審ソフト経審大臣(R)フリー版は、1社のみの財務諸表作成・評点算出に対応していましたが、 複数社のデータ入力・財務諸表作成・評点算出が可能になりました。

すでに経審ソフト経審大臣(R)フリー版を使用して、1社の経営状況分析申請が終了したお客様を対象に、 2社目以降分の分析手数料を先にご入金頂くことで、1社目のデータを消すことなく、 2社目以降分のデータ入力・財務諸表作成・評点算出が可能になります。

さらに、複数社対応の場合、人数制限等が緩和されます。 人数制限等の緩和

複数社対応は、起動時画面のメニュー「ヘルプ-対応会社数更新」を実行します。

会社選択はこちらをご覧下さい。

個別の会社データを他のパソコンに移すには

個別の会社データを他のパソコンに移すには起動時画面のメニュー「バックアップ-ZIPファイルに個別バックアップ/復元」を実行して下さい。

お知らせ・ご注意

  1. 複数社対応は、2019年2月25日のアップデート(Ver 13.052)で対応しましたので、 それ以前のバージョンをお使いのお客様はアップデートして下さい。 ご使用のバージョンは起動時画面の[バージョン]ボタンをクリックすると、表示されます。
  2. 経審大臣(R)フリー版で2社以上の経営状況分析申請をされたお客様には、弊社からメールにて順次ご案内をお送りしますが、 お急ぎのお客様はお問い合わせフォームから「複数社対応希望」と入力して、送信して下さい。
  3. 複数社の分析手数料を先にご入金頂ければ、その会社数分のデータ入力等が可能なようにすることはできますが、 最初に1社の経営状況分析申請が終了してから、必要な会社数分のご入金をされることをお勧めします。 対応可能な最大の会社数は100社までです。
  4. 複数社対応のために、ご入金頂いた分析手数料のご返金は受付できません。
  5. 使用期限の更新は、従来通り結果通知書の発送日から1年6ヶ月になります。 1件の申請ごとに結果通知書の発送日から1年6ヶ月になります。

トップ
資料請求
郵便振替用紙請求
分析申請
分析手数料
銀行振込
申請書
区分コード表
許可番号コード
必要書類
法人
個人
建設業財務諸表
消費税の扱い
申請時に多い修正
経営状況分析申請書
減価償却実施額
建設業財務諸表
結果通知書
サポート
経審大臣(R)フリー版
操作方法
更新情報
動作環境
翌年には案内郵送
使用期限更新
機能制限
バージョンアップのご注意
FAQ(よくある質問)
国土交通省 通知等
用語解説