www.ciac.jp
(株)建設業経営情報分析センター
国土交通大臣登録
経営状況分析機関 登録番号22

トップ >  経審大臣®フリー版 >  操作方法 >  ライセンス認証

ライセンス認証

ライセンス認証は、不正コピー防止のために行われます。 インストール後、初回起動時にインターネット経由で弊社関連会社サーバに接続して、ライセンス認証を行います。

ライセンス認証の実行

ライセンス認証は、ユーザ番号およびシリアル番号を入力して、[ライセンス認証]ボタンをクリックします。 インターネット経由で弊社サーバに接続して行いますので、インターネットに接続した状態で行う必要があります。

ライセンス認証できるパソコン台数は、2台までです。 これは、同一人物の方が、デスクトップパソコンとノートパソコンなど、2台のパソコンで相互に使用できるようにするためと、 パソコントラブルで使用できなくなることを防ぐためのものです。

パソコン 変更

使用するパソコンを変更するには、今まで使用していたパソコンで「アンインストール(削除)」を行えば、 自動的にライセンス認証解除されます。 新しく使用するパソコンでは、インストール後、ライセンス認証を行って下さい。

削除(アンインストール)

削除(アンインストール)時は、自動的にライセンス認証の解除を行います。 このため、削除(アンインストール)時にもインターネットに接続した状態で行って下さい。

フリー版は6ヶ月以内にライセンス認証を行って下さい

フリー版は6ヶ月以内にライセンス認証を行って下さい。6ヶ月を過ぎますと、ライセンス認証できなくなります。 パソコン交換などで、6ヶ月経過後にライセンス認証したい場合で、すでに経営状況分析申請が済んでいるお客様は、 弊社までお知らせ下さい。再度ライセンス認証できるようにするか、 最新バージョンのフリー版をお送りします(最新バージョンをお持ちでない場合)。

ライセンス認証ができない場合には

Windows Update(正確にはMicrosoft Update)を行っていないパソコンで、ライセンス認証ができない場合があります。 ライセンス認証ができない場合には、まずWindows Update(正確にはMicrosoft Update)を行って下さい。

お知らせ・ご注意

  1. パソコンのリカバリーを行う場合には、リカバリーを行う前にアンインストール(削除)して下さい。
  2. ライセンス認証の際には、会社名・お名前・電話番号・入力データ等は一切送信されませんので、ご安心下さい。 また、送信内容は暗号化されています。
  3. ライセンス認証/解除のできる回数には制限があります。
  4. ライセンス認証/解除時のIPアドレスが弊社関連会社サーバに保存されます。

トップ
資料請求
経審(経営事項審査)の解説
 ・令和3年7月経過措置終了
 ・令和3年4月改正
建設業財務諸表の解説
分析申請
申請手順
分析手数料
初めての申請
新設法人の申請
申請書
処理の区分①
処理の区分②
大臣知事コード
結果通知書
発送
必要書類
建設業財務諸表
消費税の扱い
申請時に多い修正
経営状況分析申請書
減価償却実施額
建設業財務諸表
サポート
関連サイト
経審大臣®フリー版
特徴
操作方法
更新情報
使用期限更新
機能制限
バージョンアップのご注意
FAQ(よくある質問)