www.ciac.jp
(株)建設業経営情報分析センター
国土交通大臣登録
経営状況分析機関 登録番号22

トップ >  FAQ(よくある質問) >  結果通知書 >  初めての申請ですが?

初めての申請ですが? | FAQ | CIAC.JP

Q

初めての申請ですが、結果通知書取得まで何日くらいかかりますか?

A

初めて申請される場合には、申請書や財務諸表に多くの不備が見つかり、修正等に時間がかかるケースが多く、 2週間程度かかることが多いようです。 中には、途中で申請を諦めるケースや、修正なしで翌日に結果通知書を発送したケースもありますので、 申請者の方の理解の程度によって様々です。

途中で申請を諦めるケース

途中で申請を諦めるケースの多くは、消費税課税業者であるにもかかわらず、税込で建設業財務諸表を作成されている場合です。 経審を受審する場合、消費税課税事業年度は税抜で、免税事業年度は税込で、建設業財務諸表を作成することが必須です。 消費税の扱いについてはこちらをご覧下さい。

また、決算書類を税理士の先生などの専門家に依頼せずに、ご自分で決算書類を作成した場合など、 決算書類に明らかな問題が見つかったときは、審査できない場合もあります。 経営状況分析申請をする前に、税理士の先生などの専門家に依頼して、正しい決算書類を作成しておくことも必要です。

お知らせ・ご注意

  1. 消費税課税事業年度は税抜金額での申請が必須です。
  2. 税込決算を行い、税抜金額で申請されている場合には、通常よりも審査に時間がかかります
  3. 虚偽の申請が疑われる場合には、 結果通知書の発行まで1ヶ月以上かかることがあります。
  4. 決算書類に明らかな問題が見つかったときは、審査できない場合もあります
  5. 結果通知書についてはこちらをご覧下さい。
  6. 行政書士資格をお持ちでない方は、代理申請はできません
  7. 経営状況分析は、主に財務諸表の金額を元に審査を行います。 このため、経営状況分析終了後に、 財務諸表以外の「評点算出」画面で入力・変更を行う 種類別完成工事高・技術職員数等の変更は、自由に行って頂いて構いません。

トップ
資料請求
経審(経営事項審査)の解説
 ・令和5年1月改正
建設業財務諸表の解説
 ・令和4年3月改正
分析申請
申請手順
分析手数料
初めての申請
新設法人の申請
申請書
処理の区分①
処理の区分②
大臣知事コード
結果通知書
発送
必要書類
建設業財務諸表
消費税の扱い
申請時に多い修正
経営状況分析申請書
減価償却実施額
サポート
関連サイト
経審大臣®フリー版
特徴
操作方法
FAQ(よくある質問)
用語解説