www.ciac.jp
(株)建設業経営情報分析センター
国土交通大臣登録
経営状況分析機関 登録番号22

トップ >  経営状況分析結果通知書 >  再審査

再審査 | 経営状況分析結果通知書 | CIAC.JP

経営状況分析結果通知書を発行後に、再審査が必要になる場合があります。 再審査が必要なケースは下記事項に該当する場合です。

  1. 申請内容に間違いが見つかった場合
  2. 完成工事高と兼業事業売上高の割合が変更された場合
  3. 経審改正(経営事項審査改正)によって評点が変わる場合など

経審改正(経営事項審査改正)によって評点が変わる場合を除けば、 再審査が必要になる割合は申請数の1%未満です。 ほとんどの申請者には関係ありません

再審査を希望する理由と修正箇所をお知らせ下さい

再審査を希望される場合には、再審査を希望する理由と、 前回申請時からの修正箇所・修正内容具体的にお知らせ下さい。

結果通知書の返送が必要です

再審査を行う場合は、発行済みの結果通知書を弊社まで返送して頂く必要があります(2部とも)。 返送に要する郵送料等は、申請者がご負担下さい。

返送する結果通知書は、3つ折りでも、赤ペンでチェックされていても構いません。 同じ決算期の結果通知書で、評点が異なるものが複数存在することによるトラブルを避けるために、返送して頂いています。

再審査の分析手数料は修正内容等によって異なります

再審査の分析手数料は、再審査が必要になった理由や修正内容等によって異なります。 最低0円から通常の分析手数料までです。


トップ
資料請求
経審(経営事項審査)の解説
 ・令和2年4月改正
 ・令和3年4月改正案
建設業財務諸表の解説
分析申請
受審に係る特例措置
申請手順
分析手数料
初めての申請
新設法人の申請
申請書
処理の区分①
処理の区分②
大臣知事コード
結果通知書
 ・上段
 ・中段
 ・下段
発送
再審査
必要書類
建設業財務諸表
消費税の扱い
申請時に多い修正
経営状況分析申請書
減価償却実施額
建設業財務諸表
サポート
関連サイト
経審大臣®フリー版
操作方法
更新情報
FAQ(よくある質問)