www.ciac.jp
株式会社 建設業経営情報分析センター
国土交通大臣登録
経営状況分析機関 登録番号22

トップ >  FAQ(よくある質問) >  経営状況分析手数料

経営状況分析手数料 | FAQ(よくある質問) | CIAC.JP

Q

分析手数料はいくらですか?

A

分析手数料は、5千円(税別:平成30年12月末日までのキャンペーン価格)です。 1月以降は7千円(税別)になります。 法人、個人、連結決算、売上、結果通知書発行日数などに左右されることなく、一律金額です。 また、経営状況分析は会社単位で行いますので、申請業種数などにも一切関係ありません。 分析手数料の詳細はこちらをご覧下さい。

Q

分析手数料以外にかかる費用はありますか?

A

経営状況分析に必要な費用は、分析手数料だけです。 但し、以下の費用はお客様負担になります。
  1. 分析手数料を銀行振込にしたときの振込手数料
  2. 書類送付などに要する郵送料・FAX通信費・インターネット回線使用料等
また、結果通知書の送料は、弊社負担で発送しています。

Q

郵便振替用紙が届きました。先に支払わないといけませんか?

A

分析手数料の郵便振替用紙は、資料請求あるいは昨年申請して頂いたお客様に同封しています。 先に分析手数料をお支払い頂いても構いませんが、 通常はオンライン申請後に分析手数料のお支払いと必要書類について、メールでお知らせしていますので、 それから分析手数料をお支払い頂ければ結構です。 なお、審査は必要書類が揃い、分析手数料の入金確認ができてから開始しますので、 お急ぎのお客様は、分析手数料の振込受領証のコピーを必要書類と一緒に送って下さい。

Q

なぜそんなに安いのですか?

A

弊社の分析手数料が安いのは、紙申請を受け付けていないためです。 紙申請を受け付けると、弊社でデータ入力しないと審査できないため、入力の手間と時間がかかります。 また、分析手数料5千円(税別)のキャンペーン価格は、2018年12月末日で終了しました。 2019年1月から、分析手数料は7千円(税別)になりました。 分析手数料についてはこちらをご覧下さい。

Q

間違って振り込みした分析手数料は返金してもらえますか?

A

間違って振り込みした分析手数料など、分析業務開始の場合には、 分析手数料は返金しますので、その旨、ご連絡下さい。 但し、入金時の郵便振替手数料、返金時の銀行振込手数料等は、差し引かさせて頂きますので、あらかじめご了承下さい。 また、分析業務開始の返金はできませんので、あらかじめご了承下さい。

FAQ(よくある質問)トップへ


トップ
資料請求
郵便振替用紙請求
分析申請
分析手数料
銀行振込
新設法人の申請
初めての申請
申請する時期
自分で申請できる?
申請書
区分コード表
許可番号コード
必要書類
法人
個人
建設業財務諸表
消費税の扱い
申請時に多い修正
経営状況分析申請書
減価償却実施額
結果通知書
サポート
経審大臣(R)フリー版
操作方法
FAQ(よくある質問)
国土交通省 通知等
用語解説