www.ciac.jp
(株)建設業経営情報分析センター
国土交通大臣登録
経営状況分析機関 登録番号22

トップ >  経審(経営事項審査)の解説 >  経審改正(経営事項審査改正) >  平成23年4月経審改正

平成23年4月経審改正 | 経審(経営事項審査)の解説

平成22年10月15日に経審改正の省令等が公布されました。 平成23年4月経審改正では、完工高・元請完工高評点の上方修正、ISO評価項目の追加などの改正が行われました。 主な改正内容は以下の通りです。

  1. 完成工事高評点X1・元請完成工事高評点Z2上方修正
  2. 建設機械の保有台数を加点対象に追加
  3. IS9001、ISO14001を加点対象に追加
  4. その他評点Wのウェイトが高まらないように95%に圧縮
  5. 技術者評価を審査基準日以前に6ヶ月を超える恒常的雇用関係にある者に厳格化
  6. 再生企業の大幅減点。再生期間中は-60点。再生期間終了後、営業年数はゼロ年からスタート。
  7. 「継続雇用制度の適用を受けている技術職員名簿」申請書の追加
  8. 「その他の審査項目(社会性等)」申請書の様式変更
  9. 「経理処理の適正を確認した旨の書類」申請書の様式変更

完成工事高評点X1・元請完成工事高評点Z2上方修正

平成22年度の建設投資見込み額を基にして完成工事高評点X1元請完成工事高評点Z2が 制度設計時の平均点である700点になるように底上げします。

建設機械の保有台数を加点対象に追加

ショベル系掘削機、ブルドーザー、トラクターショベルの3種類を対象に、建設機械の保有台数を加点対象に追加します。

IS9001、ISO14001を加点対象に追加

多くの都道府県等が、発注者別評価点の対象とするIS9001、ISO14001を評価対象に追加することで、 受発注者双方の事務の重複を防ぎ、負担を軽減します。


トップ
資料請求
経審Top
経審改正
 ・令和2年10月改正
 ・令和3年4月改正案
経審申請
経営状況分析申請
経営規模・総合評定値
総合評点(P)
最高点/最低点
完工高(X1)
X1テーブル
経営規模(X2)
X21テーブル
X22テーブル
経営状況(Y)
8指標
営業キャッシュフロー
技術力(Z)
技術職員数点数(Z1)
Z1テーブル
元請完工高点数(Z2)
技術職員資格区分
その他(W)
労働福祉点数(W1)
営業継続点数(W2)
防災協定点数(W3)
法令遵守状況点数(W4)
建設業経理の状況(W5)
研究開発の状況(W6)
建設機械の保有(W7)
国際標準化の登録(W8)
若年技術者育成(W9)